代表挨拶

ひとりでも多くのエンジニアを育成し、ひとつでも多くのシステムを開発をし、より良い社会を創りたい、と強く想い、株式会社えんじゃを創業しました。 日本ではエンジニアが20万人も不足をしております。
もし、十分な数のエンジニアが居たら今よりも素晴らしい社会になっていると信じています。
誰もが豊かで安心して生活ができる社会にIT技術は必要不可欠だからです。 私たちは未来ある人材を採用、育成し、この問題を解決していきます。 日々めまぐるしく変わっていくIT業界で私たちは確固たる信念で邁進して参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 金野 雄太

役員紹介